家賃・引越料金を抑えたい!そのコツは?
春、家賃や引越代を少しでも抑えたい引越シーズン。
敷金0・礼金0の物件も増えていますが、家賃にその分を乗せているケースも多いので要注意。
また、管理費や家賃以外の費用や特約事項がないか等、申し込み金を払う前に必ず確認しましょう。
何年住むかの目安があれば、損得の計算がしやすいです。
現在は「借り手が優位な状態」だそうなので、値引き交渉をしてみるのも手。
でも、やみくもに値下げを求めてもダメ。まず借りる意思があることを示しましょう。
周辺の同じような物件の相場を調べ、具体的にいくら下げて欲しい、と提示するのが良いです。

繁忙期は最も高い引越料金。
引越の際にも、3社程度から見積もりを取り、「一番感じのよい会社に対し、一番安い会社の値段をぶつける」のがこつ。
日程を業者の都合に合わせると半額近くになるケースも。

| nem | 10:31 | | 日本生活::物件探し |
日本帰国後の物件探しのヒント
日本帰国後の新居探しは大変なもの。
そこれでいくつか新居探しのポイントとなるものをあげてみました。

(1)4月以降は値下げ交渉できる物件が多い
(移動の多い時期である2月~3月に埋まっていない物件であるためだそうです。)

(2)管理不動産会社か、仲介しているだけの不動産屋かをチェック
(管理不動産会社の場合、大家さんと直結しているので、何かあった場合でもよりスムーズ。
実際に物件に貼りだしてある看板の連絡先名の不動産会社が管理不動産会社になります。)

(3)新居チェック時には排水溝のにおいをチェック
(なかなか入居者がきまらない物件は排水口のポンプの水が蒸発してしまい下水のにおいがする場合があります。
(1)と同様、値下げ交渉も可能かもしれません。)

| nem | 15:57 | | 日本生活::物件探し |
引っ越し先の情報 ネットで下見しましょう!
新生活や転勤・引越で新しい街に住み始めることが多い時期になりましたが、
インターネットでは、街によって変わる公共サービスを調べたり、地域に関する口コミ情報にあたってみたりするサイトがいろいろとあります。
そんな中の、いくつかをご紹介したいと思います。


生活ガイド.com各自治体へのアンケートを聞き取り調査を元に行政情報を独自集計し、サイト上で2つの街の情報を項目毎に比較できるようにしています。
サンゼロミニッツ個人ブログへの書き込みを地域や店舗毎に分類して提供。全国で1万件以上のブログを対象としているため、地元ならではの穴場情報が出てきやすい
ロココム地域情報に特価したソーシャルネットワークサイト。「よい病院はどこか?」といったような問い合わせに対して、情報を持った会員が答える仕組みとなっている。
Shufoo!
タウンマーケット
電子チラシサイト。郵便番号・駅名や住所などの情報、または地図を選択すると、その地域で配布されている紙のチラシを見ることができる。


地域情報はネット上に散在しています。これらを分類・集計して、必要な情報を効率的に入手しましょう

| nem | 16:15 | | 日本生活::物件探し |
引っ越し先の住所が読めない難読文字の場合
地図

引っ越し先の住所が読めない難読文字の場合、
このホームページで住所を直接入力せずにその下の地図、
あるいは都道府県一覧から該当地域をクリックしていくと、五十音順のふりがな付きで表示されます。

| nem | 15:57 | | 日本生活::物件探し |