出入国の際の金券、貴金属の持ち出し・持ち込み制限について
 フランス、日本への出入国の際、貴金属などの高価なものや、現金、TCなどのお金に相当するものは持ち込み、持ち出しの制限があることをご存知ですか?知っておかないと、最悪の場合、没収など、大変な目にあってしまうかもしれません!注意しましょう。

1)持ち出し、持ち込み金額制限について

 1.フランス入国の際の持ち込み金額制限

外務省 海外安全ホームページ 【安全対策基礎データ】
「● 査証、出入国審査等 」の5項目目 より抜粋
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=170

 現金及びトラベラーズ・チェック等の持込み申告については、居住者か否かに関係なく、10,000ユーロ以上、又は、これに相当する外貨(現金、トラベラーズ・チェック等を問わず)を持ち込む場合は、税関に申告することが義務付けられています。
 限度額を超える金額を申告せずに入国しようとして発覚し、フランス税関に多額の現金を没収されるケースが跡を絶ちませんので、申告は必ず行ってください。

http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/fr-FR/Passagers/Formalites-Infos-Pratiques/Devise-Achat-Douane/devise-achat-douane.htm(フランス語)

 2.日本入国の際の持ち込み金額制限

日本へ入国の際に持ち込むことができる金額には制限があります。
http://www.customs.go.jp/zeikan/tour/imigration/imigration2.htm

日本では100万円相当を超えた場合は、下記フォーマットで申告が必要です。
http://www.customs.go.jp/kaisei/youshiki/form_C/C5360.pdf

2)宝石について

 下記JALのHPに書いてありますが、貴金属、宝石類はお預けになる手荷物(トランクなど)の中に入れないようにお気をつけ下さい。
http://www.jal.co.jp/dom/service/bags/

 また、価額申告のないお手荷物および身の回り品についての賠償限度額は、お一人様15万円までです。実際の価額が15万円を超える場合は、15万円を超える額につき1万円ごとに10円の従価料金をお支払いいただいた場合に限り、申告価額を賠償限度額となります。

※掲載の情報は、法律の改正などで変更になる可能性がありますので、最新の情報は、日本税関のHPなどでご確認ください。
http://www.customs.go.jp/index.htm




| nem | 11:23 | | 税金・年金・保険料など |
フランスへ引っ越しする際の税金についての豆知識
フランスへ引越するときに、遺産相続品は無税というちょっとかわった法律があるのをご存じですか?

これからフランスへ引越の予定がある方で、相続品があるかも…といった場合は、調べてみるのもよいのではないでしょうか。

なお、ドラマ映画であるような遺産相続でのトラブルも、個人でもDNA鑑定ができるようになりました。
日本では、ビジョンサイエンス社(福岡)http://www.visionscience.co.jp/
が個人向けDNA鑑定を行っています。


| nem | 14:58 | | 税金・年金・保険料など |
海外赴任時の年金や健康保険はどうなる?
海外赴任する場合に、公的年金や健康保険はどうなるのでしょうか?


実は、日本の社会保険が適用されない海外の会社に赴任する場合でも、
日本国籍を持つ社会人ならば、国民年金に加入することができます。


引越を行う直前の住所を管轄する社会保険事務所で手続きすることとなります。
海外で勤務する間も「合算対象期間」にすることができます。
(ただし、年金受給額は、保険料の納付額・期間によって決まります)


医療保険については、国内に住所がなくなる場合は、健康保険に加入できません。
そのため、健康保険の任意継続・民間の医療保険にはいるなどの手を取る必要があります。


※海外赴任中でも日本国内の企業から給料が支払われる場合は、
厚生年金や健康保険組合などの被保険者資格を続けることができます。

| nem | 14:14 | | 税金・年金・保険料など |